いま、この瞬間にも、出会いまくっているのです…

いま、この瞬間にも、出会いまくっているのです…

はっきりいって、男女はどこででも出会います。

 

いま、こうしている間でも世界中で、どこかの男女が出会っているのですから、うかうかしていられません(?)。

 

なかなか出会うことができない私たちが(?)ごはんを食べたり、テレビを見たり、インターネットをしている間にも、ふとしたことがきっかけで、出会いが生まれているのですから。

 

たとえば書店で。ちょっと変わったジャンルの本を探しているときに出会う、男女(書店内で、そんな遭遇をしているのを見かけことがあります)。

 

たとえば電車の中で「渋谷駅に行くにはどうしたらいいのか?」という問いかけから「ちょうど僕も渋谷に行くところだったのです」というような、にわかには信じられない遭遇を目撃したことがあります。

 

たとえば飲み屋で。席をひとつあけて座っていた男女が、バーテンダーを間に、ふとしたことがきっかけで、席がつまる瞬間もまた、目撃したことがあります。初対面のはずなのに、すいぶんと打ち解けて、友達のようになってしまっているのです。

 

たとえば駅前のロータリーで。うーん、どうにも怪しそうな男が「○○さんですか?」と2、3人に声をかけて、3.4人目に実際に○○さんと出会っていたりもします。それ、顔も知らない相手と、どんな約束なのでしょうか…??というような、出会いもまた目撃したことがあります。

 

で、結論。まぁ、なんだか上記のような出会いをしている人って、いい男なんですよね。かつ社交的な感じがします。そのどちらの条件もクリアできない者にとって「出会い」ははるか彼方にぼんやりと…も見えないのです。