凡人が出会うには「道具」が必要かもしれない

凡人が出会うには「道具」が必要かもしれない

知り合いで「犬」を出会いの道具(?)にしているツワモノ(男)がいます。

 

どういうことかと申しますと、犬を連れて散歩していると、それはそれはよく話しかけられるそうなのです。もちろん、話しかけてくるのは女性ばかりとは限らないので、おじいちゃんおばあちゃんとも、根気よく(?)話をするらしいのですが、この方法は意外とありなのかもしれません。

 

まず、きっかけ。これが通常なかなかありませんから。犬が自分にくっついている(?)だけで、「きっかけ」の芽のようなものはありそうな気がします。犬のウンコを始末しているだけでも、なんだかいい人そうに見なくもないですから。

 

もちろん、犬は洋犬でなくてはいけません。しかも、ちょっと珍しくって「なんていう種類の犬ですか?」などと聞かれるのが理想でしょうか。

 

もちろん、人懐っこくなるように、よーく躾をすることも大切です。女性の足元にまとわりついて「こらこら、すいませんねぇ」などというのが理想でしょうか。

 

できれば、その犬が珍しい技などを持っているとさらに良いです。二本足で歩き続けるなどの、技ですね。人さまの目をくぎ付けにするような技とか、容貌とか、鳴き声(?)とか。

 

ちなみに知り合いの飼っている犬は、ナントかテリアで、名前は「パトラッシュ」といいます。つかみは…いい感じですよね?