いろいろな出会い

いろいろな出会い

「出会いがない」との嘆きをよく聞きますが、出会いってどこからどこまでが出会いなんでしょう?

 

道ですれ違う全く面識のない人は”ただ通りすがりの人”です。ですがその人を『あ!カッコいい!』と思って声を掛けたら、もうそれは出会いですよね?それは極端な例ですが、出会いは自分次第で作れるものなのかもしれません。私の周りにも変わった出会いをした人たちがいます。

 

例えば飛行機でたまたま隣りの席になり、意気投合して付き合うようになった友人。

 

毎朝犬の散歩をしている友達は、同じく犬の散歩でよくすれ違う人と最初は挨拶だけ、その後すれ違うときに少し話しをするようになりメール交換、そして今年結婚することになりました。そのように考えると、出会いって本当にどこに転がっているか分からないですよね。合コンに参加予定だった友人は、その日にちょうど風邪を引いてしまい合コンに行けなくなったため、自分の友人に「私の変わりに行って!」とお願いしたそうです。

 

その子は渋々合コンに参加したそうのですが、なんとその合コンでその子に彼氏が出来たとのこと。渋々でも参加したことにより、その子は彼氏をゲットすることが出来たのです。出会いは意外と身近にあるものなのかも。自分の出会いはどこに落ちているか考えて探してみるのも楽しいですね。